3連休はNAGRAをご体験ください

こんにちは、サウンドピットです。

先日のNHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」、ネット上ですごく話題になっていますね。
僕は偶然にも録画していたので昨日見ることができました。


AIに美空ひばりの歌を解析させて歌い方を学ばせ、新曲を披露するという試みを追った番組なのですが、その過程で明らかになっていく美空ひばりの歌声の秘密には驚かされました。


AI技術の進化もすごいですが、美空ひばりの歌の技術もすごい。
デジタルのような完璧さでは表現できないアナログな曖昧さが人を感動させる要素なのかもしれないと感じました。



3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06235109.jpg

3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06235093.jpg


NAGRAの管球式プリアンプ「HD PREAMP」、先週末からデモ中です。
スタッフがいる時はアナログレコードでのデモを中心に行なっております。


ステレオサウンドから発売されていた美空ひばりのレコードもいい音しています。
1966年録音の「悲しい酒」を聴くと当時の日本の録音技術の高さに気付かされます。


アーティストはもちろん、それを記録したエンジニアも素晴らしかったおかげで、今こうやってオーディオで再生して楽しめる。
僕のようなリアルタイムで経験できなかった世代にとっては本当にありがたいことです。



3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06235121.jpg


NAGRA(ナグラ)という企業名はポーランド語で「記録」という意味があります。
その名の通りNAGRAのはじまりは「NAGRA I」というテープレコーダーでした。


そういった歴史的背景があるからか、NAGRAの音は他のオーディオメーカーとは一味違います。
レコーディングにおける「何も足さない、何も引かない」の哲学をオーディオにも反映させているという感じがします。



3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06233905.jpg


何も足さず、何も引かずに記録された音楽を再現する。
こういうとなんだかすごくハイファイな音をイメージしそうですが、NAGRAはそうではありません。


他メーカーと比べると穏やかで、すごく自然です。
あまりにも自然なのでパッと聴きでは特徴が掴み辛いと思います。


3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06233952.jpg


バンバンと音が飛び出したり、はっとするほどS/Nがよかったり、そういった際立った個性はありません。
聴いていて心地の良い自然さを極めた音がNAGRAだと思います。


人によっては他メーカーと比べて物足りなさを感じることもあります。
音楽に何を求めるかで好き嫌いは別れるので、まずは聴いてみてください。


3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06234084.jpg
3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06235161.jpg


今回デモを行なっているNAGRA「HD PREAMP」と常設展示のNAGRA「HD AMP」。
このセットのお値段は天文学的な数字です。


なかなか手が出る価格ではありませんが、だからこそ一度聴いてみてください。
オーディオはいつも賛否両論ありますが、今聴けるのはNAGRAが開発において予算や期間に上限を設けないプロジェクト「HDシリーズ」の音です。


とことんやっていいよと言われたNAGRAの熟練エンジニア達がどんなアンプを作ったかをお確かめください。
彼らはどんな思いをこのアンプに込めたのか、想像しながら聴くのも面白いと思います。



3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06235100.jpg


スピーカーはYG Acoustics「Sonja2.2」です。
このスピーカーもハイファイの権化みたいなイメージが強いですが、NAGRAで鳴らすとまた違った印象です。


もちろん超高解像でS/Nもすごくよいのでハイファイサウンドなのですが、音色はすごく素直です。
上流の音をそのまま出す、というスピーカーなのでNAGRAの自然さが余すことなく表現されていると思います。


特にHD PREAMPの素晴らしい位相特性による絶妙な空間表現はYG Acousticsによってさらに磨きがかかります。
曲によってはまるでレコーディング現場、ライブ会場にいるような感覚になることもあります。



3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_06234040.jpg


NAGRA「HD PREAMP」が聴けるのは10月14日(月)までです。
今週末の3連休はぜひサウンドピットでNAGRAをご体験ください。



3連休はNAGRAをご体験ください_e0404728_17144268.jpg




The Beatlesの「Abbey road 50周年記念盤」(LP)も聴けます。
これもなかなか良かったです。


-----------------------------------------------------------------


Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

お問い合わせフォーム:https://www.sound-pit.jp/otoiawaseform

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~20:00 (日曜日と祭日は18:00まで)

定休日:水曜日、木曜日 (水曜,木曜が祭日となる場合は営業します)





by soundpit-new | 2019-10-08 17:29 | コラム

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new