DENON SX1 Limited 試聴しました

こんにちは、サウンドピットです。

今週末はDENON試聴会を開催します。


『DENON SXシリーズ Limited Edition試聴会』

10月19日(土)14:00~20:00
10月20日(日)10:00~17:00


場所はいつものサウンドピット、ニューオーディオコーナーです。
みなさまぜひご参加ください。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23400588.jpg


さて、こちらが今回の試聴会のシステム。
主役はDENON「PMA-SX1」と「DCD-SX1」のLimitedエディションです。


見た目は今までのSX1と同じに見えるLimitedエディション、具体的にどういったものなのでしょうか。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23400606.jpg


まず、このLImited エディションを手がけた人物はDENONサウンドマネージャーの山内慎一氏。
4年にわたり実験的にこつこつと改良を加えていたSX1があまりに素晴らしく、製品化してしまったそうです。


Limited エディション=山内氏のシグネチャーモデルという感じですね。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23401986.jpg



開発のコンセプトは「Vivid & Specious」。
鮮烈で音場が広大なサウンドを追求したそうです。


このサウンドを実現するために山内氏が開発した37種類に及ぶカスタムコンデンサーをアンプ、プレイヤー共に投入。
なんと400箇所以上に変更が加えられており、中身は従来のSX1と比べてほぼ別物です。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23400741.jpg


外観の変更点として両モデルとも天板とフットに超々ジュラルミンを使用。
伝説の戦闘機、ゼロ戦にも使用された航空機グレードのアルミニウム合金です。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23400798.jpg


SACDプレイヤーのDCD-SX1 Limitedには超低位相ノイズ水晶発振器を新たに採用。
従来機と比べて10dBもの位相ノイズ低減を実現したそうです。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23402915.jpg


さて、カタログにも書いてある話はここでお終いです。
実際に聴いてみた感想をレポートしたいと思います。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23401843.jpg


使用したスピーカーは試聴会用に用意したB&W 805 D3。
ハイエンドブックシェルフのスタンダードとも言える存在ですね。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23402942.jpg
DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23402063.jpg


まずはDCD-SX1 Limitedによるディスクとデータ再生。


コンセプト通りに音の鮮度、生々しさを感じます。
そして想像以上にS/Nがよくなっているのに驚かされます。


音色もだいぶ変化しています。
従来機は伝統的なデノンサウンドらしく、滑らかで耳あたりがいいものの、強いて言えば広域の伸びや残響といった表現が控えめでした。


Limitedエディションは従来機と比べてに音のエッジが立っており、より中〜高域へフォーカスを向けたという感じ。
いわゆるデノンサウンドとは少し変わってしまったけれど、音楽の表現力、という意味では間違いなく進化しています。


さらにPMA-SX1 Limitedはスピーカーの駆動力が増しているように思います。
805D3しか鳴らしていませんが、低域の制動がかっちり効いており、アンプの余裕を感じさせます。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23400628.jpg



Pro-JectとOrtfonのコラボレーションプレイヤー「Ortfon Century」でアナログレコードも聴いてみました。
カートリッジはオルトフォン創業100周年を記念した特別なMMカートリッジ「The Concorde Century」です。


もちろんフォノイコライザーはPMA-SX1 Limitedに搭載されているものを使用しました。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23401805.jpg


デジタルでは再現の難しいアナログらしい質感の音が感じられます。
アナログでもデジタルのような音を作るフォノイコライザーもありますが、このアンプのフォノはちゃんとアナログの音がします。


PMA-SX1 Limitedの鮮度の良い音とパワー感がいい感じにアナログ再生にも効いているのでしょうか。
多くの方がアナログレコードに求める音をうまく表現できていると思います。



DENON SX1 Limited 試聴しました_e0404728_23401956.jpg



数人の意見をまとめて中立的に作るのでなく、1人の才能に全てを委ねて作られたSX-1 Limited。
見た目の変化はありませんが、中身の変化は非常に大きいです。


DENONの新たなフラッグシップにふさわしい進化ではないでしょうか。
四年の歳月をかけて作りあげられた新世代のDENONサウンド、ぜひ今週末の試聴会でご体験ください。




-----------------------------------------------------------------


Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

お問い合わせフォーム:https://www.sound-pit.jp/otoiawaseform

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~20:00 (日曜日と祭日は18:00まで)

定休日:水曜日、木曜日 (水曜,木曜が祭日となる場合は営業します)





by soundpit-new | 2019-10-19 00:30 | 試聴レポート

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new