ソナス・ファベール『ストラディヴァリ・オマージュ』の納品



サウンドピットです。
先日ブログで入荷をお伝えしたソナスファベール 『ストラディヴァリ・オマージュ』を納品してきました。


ソナス・ファベール『ストラディヴァリ・オマージュ』の納品_e0404728_15572050.jpg


大きく、そして存在感のあるスピーカですが、とてもお部屋にマッチしています。
ストラディヴァリ・オマージュがこんなにも自然に置けるお部屋はなかなかありません。



ソナス・ファベール『ストラディヴァリ・オマージュ』の納品_e0404728_15572833.jpg


システムはアキュフェーズのリファレンスラインで固めています。
細やか、かつ余裕のある鳴り方です。



ソナス・ファベール『ストラディヴァリ・オマージュ』の納品_e0404728_15572005.jpg



スピーカーの後ろにあるのは、このスピーカーの生みの親、フランコ・セルブリン氏がデザインしたラボラトリウム社の「Flexum」です。

ストラディヴァリ・オマージュと「Flexum」がここで出会えたこという事に、感慨深いものがあります。


素直に言うことを聞くスピーカーではありませんが、根気よく付き合っていただけたらと思います。
きっとこのスピーカーでしか出せない音を聴かせてくれるはずです。







メインシステムの横に貴重なクレデンザが置かれていました。
2枚扉の初期モデルだそうです。



ソナス・ファベール『ストラディヴァリ・オマージュ』の納品_e0404728_15572869.jpg


とても状態がよく、現役でSP盤も楽しまれているそうです。
蓄音機には蓄音機にしか出せない、形容しがたい魅力があります。


ソナス・ファベール『ストラディヴァリ・オマージュ』の納品_e0404728_15573838.jpg


音もそうですが、あらゆる動作そのものが現代のオーディオとはまったく別物です。
レコードに針を落とすのが一種の儀式だとするならば、蓄音機はその特別感がずっとずっと強い。

針がほぼ使い捨てというのもいいですね、この儚く、刹那的な感じがたまりません。



ありがとうございました。



-----------------------------------------------------------------


Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

お問い合わせフォーム:https://www.sound-pit.jp/otoiawaseform

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~20:00 (日曜日と祭日は18:00まで)

定休日:水曜日、木曜日 (水曜,木曜が祭日となる場合は営業します)






by soundpit-new | 2019-11-22 12:37 | 納品事例

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new