フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷




サウンドピットです。

フランコ・セルブリン「アッコルド」の中古品が入荷しました。


フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_10432776.jpg



シリアルNo.は「87」。
貴重な初期ロットです。



フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12263850.jpg




年代を考えると、比較的いい状態を保っています。

しかしながら、本体に施された樹脂製インレイの劣化や、スタンドのメッキ剥がれなど、年数相応の劣化箇所も見られます。

詳しくはお問い合わせください。



フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12263862.jpg



※サランネットは現在新品のゴムに張り替え中です。





少し前に新型の「アッコルド・エッセンス」が発売になり、再び世界的に注目されているフランコ・セルブリン。

「エッセンス」も待ち遠しいですが、オリジナルの「アッコルド」もやっぱり素敵なスピーカーです。


フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_10432417.jpg



いつ見ても美しい佇まいです。

ウォールナット無垢材の美しい木目、特徴的なキャビネット形状。
ネットワークを内蔵した専用のスタンドなど、すべてが一体として考えられたデザイン。

その名の通り、Accordo(調和)を見事に表現しています。



フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_10432387.jpg




せっかくなので、同じ代理店が扱っている、ブルメスター「088」「911Mk3」を使って鳴らしてみます。


フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12190947.jpg


フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12191099.jpg



ベートーヴェンのピアノトリオを聴きました。
「Van Baerle Torio」の新譜「Complete Works for Piano Trio Vol.5」です。


フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12352184.jpeg


弦、ピアノとも美しい音色ですが、やはりヴァイオリンの表現は秀逸です。
きめ細やかですが、しっかりと芯のある音です。

ブルメスターはパワフルですが、音色はあくまでも上品で、押しつけがましくありません。
広がりやフォーカスに優れる「アッコルド」とは、なかなかに合うと思います。


女性ヴォーカルも聴いてみました。
「Katie Noonan」の「THE SWEETEST TABOO」です。

フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12344961.jpeg


定位もばっちりで、艶やかな声の表現が魅力的。
ウッドベースの低域もかなり出ています。

小さなキャビネットですが、低域の量感はやはりサイズを超えていますね。



次にパワーアンプをアキュフェーズ「A-48」に変えてみました。
「911Mk3」と比べると出力は少なくなりますが、その分より繊細な表現が際立ちます。


フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_12263851.jpg



奥行きや立体感は、A級アンプらしいイメージです。


数年前にフランコ・セルブリンの工房にお邪魔したとき、リファレンス機として使われていたのはアキュフェーズでした。

ヨーロッパにおけるアキュフェーズは、それこそブルメスターと肩を並べるほどの最高級ブランドとして認識されています。

日本の製品がこのように世界的に認められているというのは、なんだか嬉しく感じます。





「アッコルド」は見た目の美しさだけでなく、アンプの違いやセッティングの妙に機敏に反応してくれる、スピーカーとしても優秀なモデルです。

長く愛されるのには、ちゃんとした理由があるのです。

大音量でガツンと聴く、というスピーカーではありませんが、自宅でゆったり音楽を楽しむにはまさにピッタリなスピーカーです。



フランコ・セルブリン「アッコルド」USED入荷_e0404728_10432417.jpg


また、この個体は程よく馴染んでおり、とてもいい音がしています。

ぜひお早めにお問い合わせください。



※試聴をご希望の際はあらかじめご予約をお願いいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

お問い合わせフォーム:https://www.sound-pit.jp/otoiawaseform

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~180:00

定休日:水曜日、木曜日




by soundpit-new | 2020-05-16 17:58 | USED入荷情報

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new