マランツ SACD 30n 展示機導入しました。

こんにちは、サウンドピットです。

マランツの新製品が入荷しました。
「SACD 30n」と「MODEL 30」です。



マランツ SACD 30n 展示機導入しました。_e0404728_10530686.jpg
( marantz:MODEL 30 / SACD 30n )




マランツの新たな時代を象徴するデザインを採用。
SACDプレイヤーでありながらネットワーク再生にも対応するなど、機能面でも斬新な試みがなされています。


今回は「SACD 30n」の特徴をご紹介いたします。



マランツ SACD 30n 展示機導入しました。_e0404728_10580509.jpg
( marantz:SACD 30n )



・マランツ SACD 30n



このプレイヤーはネットワーク再生機能を持ったSACDプレイヤーです。


専用のアプリでアマゾンミュージックHDやSpotify、AWA、インターネットラジオが再生できます。
もちろんNASに保存した音源も再生可能で、AirPlay2やBluetoothにも対応しています。


SACDを聴きたい、アマゾンミュージックHDも聴きたい、NASに保存したハイレゾも聴きたい。
そんなワガママを叶えてくれる唯一の存在です。



マランツ SACD 30n 展示機導入しました。_e0404728_11252545.jpg
( SACD 30nでAmazon Music HDを再生 )




なんと、搭載されるD/Aコンバーターは「MMM」という最上位機種のSA-10と同じ回路構成の物。
これはマランツが開発した完全オリジナルのディスクリート回路で、その音質は素晴らしいの一言です。


SA-12に「MMM」が搭載された時も驚きましたが、SACD 30nにも採用されるとはさらに驚きです。
音質は折り紙つき、これはかなりコストパフォーマンスの高いプレイヤーだと思います。



マランツ SACD 30n 展示機導入しました。_e0404728_11242307.jpg
( SACD 30nのCDトレー )



CDのメカはこのプレイヤー専用設計です。
光学系と制御系にはSA-12用のメカと同一の物を使用し、細かいところでコストダウンしたそうです。


それでも触った感じはしっかりしていて、さすが日本製だなと感じさせます。
CD再生がメインという方もご納得いただける品質のはずです。



マランツ SACD 30n 展示機導入しました。_e0404728_11301555.jpg


SACDの再生できて、アマゾンミュージックHDも聴けるというのが最大の魅力ではないでしょうか。
2020年9月現在では他にこれと同じ機能をもったライバル機は存在せず、マランツの独壇場です。


価格は27万円(税別)、製造国は日本です。
常設展示ですのでぜひサウンドピットでご試聴ください。



マランツ SACD 30n 展示機導入しました。_e0404728_11555808.jpg
( marantz:MODEL 30 )



同時発売のプリメインアンプ「MODEL 30」。
こちらも常設展示機を導入しましたので「SACD 30n」とセットで鳴らしております。


「MODEL 30」に関してはまた次回詳しくご紹介します。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





サウンドピットのLINE公式アカウントを開設しました。

LINEを通して様々な情報を受け取れる他、来店や試聴のご予約もLINEメッセージのやりとりで行えます。

気軽に使える連絡手段の一つとして、ぜひご登録ください。




友だち追加



Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日


by soundpit-new | 2020-09-05 12:48 | 新入荷 商品 | Comments(0)

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」若手スタッフのブログです。


by soundpit-new
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30