エコーネスのチェアを納品しました


サウンドピットです。

昨日はあまりいい天気ではありませんでしたが、幸い雨は降らず、納品には持ってこいの日でした。

というわけで、お客様宅にエコーネスのチェアを納品してきました。

モデルは「メトロ・ローバック」。
カラーはスパローブルーです。

エコーネスのチェアを納品しました_e0404728_14015514.jpg
(Stressless METRO Low \220,000-)



実は、このカラーを納品するのは初めてです。

紫がかったくすみのある、上品なブルーです。
カタログやHPで見るよりずっとシックでモダンなカラーでした。
明るい色味の床や、白い壁とも相性がいいですね。

重厚なイメージの強いエコーネスのラインナップの中で、メトロは洗練されたシンプルなデザインで人気があります。

定番のブラックやブラウンもいいのですが、こういうアクセントになるカラーをうまく使えるとぐっと部屋の印象が変わりますね。





また、こちらのお客様は最近当店がおすすめしているサイレントマウントのインシュレーターを気に入っていただき、色々なところに使ってくださっています。


エコーネスのチェアを納品しました_e0404728_14015501.jpg


マジコ「M2」の足元に。
「M2」のフットは鉄球?のようなラウンドした金属脚なので、鈍角用のSM-7FXを。



エコーネスのチェアを納品しました_e0404728_14015573.jpg


ナグラ「HD-Pre」には小型のSM-5X。
サイレントマウントの突起部が、プリアンプ脚部のくぼみにぴったりはまりました。



エコーネスのチェアを納品しました_e0404728_14015612.jpg

MSB「リファレンスDAC」は、ブラックダイヤモンドレーシングのスパイクを取り付けて、それをSM-5Xで受けています。

DAC本体、電源ともに同じ仕様で使ってお見えです。



この他フォノイコにも使っていただいているのですが、そちらはまた話が長くなるので次の機会に。


全て納品させていただいておりますので、無しの音、有りの音どちらも一緒に聴かせてもらっています。

順番に聴いていくととても面白くて、スピーカー使用した場合、プリに使用した場合、そしてDACに使用した場合で現れてくる効果が少しずつ違います。

それらの違いを聴いているだけでも楽しいのですが、結果的に出てきた音も明らかに良くなっています。


他にも色々な機材に使ってみて、ベストなポジションを見つけるもの良いですね。

サイレントマウントはサウンドピットで各種展示中です!

自宅試聴も受け付けておりますので、気になる方はぜひお問い合わせください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





サウンドピットのLINE公式アカウントを開設しました。

LINEを通して様々な情報を受け取れる他、来店や試聴のご予約もLINEメッセージのやりとりで行えます。

気軽に使える連絡手段の一つとして、ぜひご登録ください。




友だち追加



Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日








by soundpit-new | 2020-09-27 15:38 | 納品事例

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new