SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品


SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380479.jpg


サウンドピットです。

先日こちらの記事 → 「お客様のラック完成」 でご紹介した、お客様オーダーのラックを納品してまいりました。



SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380352.jpg



NAGRAを愛するお客様ですので、ラックの各寸法はNAGRA専用に設計しています。

当然ながら、ぴったりと収まります。



ラックの交換前がこちら。



SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380478.jpg


縦に高くなってしまったせいで、威圧感があるし安定感もないのが気になる、とおっしゃっていました。

ラックの高さとスピーカーの高さがほぼ同じです。




そして、オーダーいただいたラックがこちらです。


SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380311.jpg


全体的に低く、しかも必要最低限のサイジングでコンパクトに仕上げたので、目線が下がり、安定感も増しました。

視覚的にも、よりスピーカーが引き立って見えます。




SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380359.jpg


細身の材で構成されたラックですが、かなりの剛性を誇ります。

揺らしてみると、このラック「しっかり感」がよく分かります。



SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380331.jpg



ただ、「固めすぎる」ということがない、これが様々な意味で重要です。

この適度な「ヌケ」は、やはり木材ならではの利点なのではないでしょうか。



大切なサウンドに関しても、大変うまくまとまったと思います。

重心が下がって安定感が増し、音のバランスも良くなったようです。

お客様もラックでここまで違うのか、と驚かれていました。



SOUNDPIT:オリジナルオーディオラックの納品_e0404728_17380525.jpg



「剛性」と「低重心」。

この2ポイントが音質に大きく影響していると思います。

店頭のラックもそうなのですが、だんだんと木が馴染んでいくにつれて、音も落ち着いてきます。

そういった過程もお楽しみいただければ幸いです。


ありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





サウンドピットのLINE公式アカウントを開設しました。

LINEを通して様々な情報を受け取れる他、来店や試聴のご予約もLINEメッセージのやりとりで行えます。

気軽に使える連絡手段の一つとして、ぜひご登録ください。




友だち追加



Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日


















by soundpit-new | 2021-02-27 10:02 | 納品事例

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new