YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました


サウンドピットです。

店頭のYGアコースティック「Sonja 2.2」をバージョンアップしました。

今回のアップグレードでは、YG製品のコアとなるネットワーク「DualCorherent」が新たに「DC2」へと進化しました。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_17043457.jpg


「DC2」の詳しい説明はこちらをご覧ください → 「新製品のご案内 YG acoustics DC2」

技術的な話はもちろんのこと、数値的にも驚異的なスペックを誇るこの新たなネットワーク。

個人的には色々シェアしたいたくさん話があります。

ただ、今回難しい話はなしにして、シンプルに音の印象のみをお伝えしたいと思います。





まずは従来のネットワーク回路「DualCorherent」と新たな「DC2」回路を比べてみました。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_17290582.jpg




一目見て分かる、圧倒的な物量の差。

言うまでもなく、上が従来のもので、下が「DC2」です。

先のリンクのPDFにもありましたが、回路自体がとても複雑になっています。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_17290545.jpg




反対側は大きなコンデンサーがびっしり。

ちょっとしたアンプよりも中身が詰まっていそうです。


YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12500415.jpg




キャビネットに組み込んでしまえば、見た目にはまったく変化がありません。

システムはNAGRAで統一しています。


D/Aコンバーター:NAHGRA HD-DAC X
プリアンプ:NAGRA HD-PRE
パワーアンプ:NAGRA HD-AMP


YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12502759.jpg

YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12502771.jpg

YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12501127.jpg




ソースはネットワーク再生(Esoteric N-03T)と、レコード(SME MODEL 12A , EMT HSD-006 , Aurorasound VIDA supreme)です。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12500363.jpg







Diana Panton「A Cheerful Little Earful」を聴きました。

幾度となく同じシステムで聴いているアルバムですが、まるで印象が違います。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_17290528.jpg



まず、とにかくスムース。

人の声も楽器も、高域から低域まで引っかかりなくストレスなく出てきます。

音色は、これまでのYGらしさ(高い分離性や正確性)を保ちつつ、味付けをかえてきたという感じです。

しっかり中低域が出ていて、とても聴きやすく耳あたりのいいサウンド。

血の通った音がでています。



次に Krystian Zimerman / Simon Rattle / London Symphony 「Beethoven piano concertos NO.1」を聴きました。

年齢を重ねたからこそ出せる渋みというか、いぶし銀な魅力の詰まった演奏です。

若いころのツィマーマンはあまり聴かないのですが、この新しい協奏曲全集はとてもお気に入りです。


YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_17290409.jpg



抑えめな冒頭から、ジワリと低域が湧き上がってくるあたりまでの流れ。

そして盛り上がって、楽器数が増えても、全く破綻することがありません。

通じて、とても気持ちよく聴くことが出来ます。


短音だろうがシンフォニーだろうが、同じバランス、同じ品質で出てくるのです。

さらに、量感が十分出ているのに、低域のディティールまで追える。

この感覚はYGならではのもの。

いわゆる「生」とは正反対の、オーディオ的な楽しみ方の極致ともいえる表現だと思います。


クラシックに関しては、どこか冷徹で分析的だった印象がなくなりました。

聴いているうちに、音がどうこう、ではなく音楽そのものに集中している自分に気づきました。

これは素晴らしいことですね。





次はレコード。

これまでは、あまりYGで聴いてこなかったジャンルを聴いてみました。

Warren Zevon の再デビューアルバムともいえる「Warren Zevon」のオリジナル盤です。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_17290410.jpg





恥ずかしながら、つい最近までこの人のことを知りませんでした。

ふと思い立ってJackson Browneのレコードを買いあさっている時に、たまたま知ったミュージシャンです。

60年代に一度アルバムを出してデビューするも、その後はエヴァリーブラザーズのバックバンドに参加したりと、表立って活動をしていなかったのだそうです。

そんな時、彼の才能に惚れこんでいたジャクソン・ブラウンに説得されて、再デビューを果たしたのだとか。

ちなみに、このアルバムのプロデューサーはジャクソン・ブラウンが務めており、バックバンドやエンジニアにもジャクソン・ブラウンとつながりのある一流メンバーが揃っています。

特に参加メンバーは錚々たるメンツ。

ジャクソン・ブラウン、グレン・フライ、デヴィッド・リンドレー、ドン・ヘンリー、ボニー・レイット、スティーヴィーニックス、リンジー・バッキンガムなどなど・・・。


すごく良いアルバムです。

70年代のアメリカンロックがお好きであればぜひ聴いてみてください。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_10554381.jpg





さて聴いてみました。

アサイラムレコードらしいカラッとした録音ですが、ボトムがしっかり出ているので、聴きごたえがあります。

アップグレード前だとこういうジャンルの音楽はあまり聴こうと思わなかったのですが、この「Sonja 2.2i」であればロックやポップスも楽しめそうです。

「YGで古い音源は厳しい」と思っていた方にこそ、この変化を聴いてみてほしいと思います。





そんなわけで簡単にですが、新たなネットワーク「DC2」を搭載した「Sonja 2.2i」、その音についてお知らせいたしました。

色々書きましたが、結局のところ実際に聴いていただくのが一番です。

もう金属の音がどうこうとか、そういうレベルを超えてしまったのではないかと感じます。


YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12500397.jpg





これまであまりYGの音が好きではないな、と思っていた方にもぜひ聴いていただきたい仕上がりです。


これまでも様々な進化を遂げてきたYGのスピーカーたち。

この先も楽しみですね。

私も、ますますお気に入りになってしまいました。






なお!

今回の試聴で使用したNAGRAのHDシリーズ3機種は、しばらく店頭でご試聴可能です。

よく登場するのでありがたみが薄れているかもしれませんが、実はこちらも凄いシステムです。

NAGRAがコストも開発期間も無視して作り上げた到達点、「HDシリーズ」もぜひ聴いてみてください。



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12504326.jpg



YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12501280.jpg


YG acoustics「Sonja 2.2」をバージョンアップしました_e0404728_12501127.jpg






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





サウンドピットのLINE公式アカウントを開設しました。

LINEを通して様々な情報を受け取れる他、来店や試聴のご予約もLINEメッセージのやりとりで行えます。

気軽に使える連絡手段の一つとして、ぜひご登録ください。




友だち追加



Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 愛知県名古屋市上社2丁目13番地

HP:http://www.sound-pit.jp

e-mail: stereo@sound-pit.jp

TEL:052-775-7901


営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日








by soundpit-new | 2021-03-12 17:46 | お知らせ

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new