CH Precision「D1.5」が聴けます




サウンドピットです。

CHプレシジョンの新しいCD/SACDプレイヤー「D1.5」を期間限定でデモします。



CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17592668.jpg



期間は 12/10(金)~ 12/13(月)までの短い期間ですが、おそらく最速でお聴きいただけるチャンス。

疑いようのないハイエンドプレイヤーをぜひ聴いてみてください。



CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17592605.jpg



今回ご用意したのはDAC内蔵型の「D1.5 player」。

おそらく一体型としては、最高峰の一台ではないでしょうか。



CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17592725.jpg




「D1.5」では新たなトランスポート・メカニズムを搭載し、その能力を最大限発揮できるよう調整されています。

あらゆるパーツはスイスの自社工場で設計・製造されており、如何にCH PrecisionというメーカーがCDメディアに情熱をそそいでいるのかが分かります。




CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17591733.jpg




実際、「D1.5」には開発者自身のCDメディア、そして現在のハイレゾ&ストリーミングを主流としたオーディオ市場への想いが綴られています。

ここでは割愛しますが、当店の考え方とマッチする部分も多くあり、そういう想いを持ちつつはっきりと世に問うてくれるメーカーがあるのだ、ということ自体嬉しく感じました。

ご来店の際は、ぜひカタログをご覧ください。




CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17592696.jpg





サウンドは「D1」を聴いたときに感じられたピリッとした緊張感は少し薄れ、よりナチュラルでスムースな印象です。

とはいえ、相変わらずS/Nの良さやダイナミックレンジの広さはさすが。




CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17591826.jpg



クラシックはもちろんのこと、ジャズ、ヴォーカルまで、色々な音楽を聴きましたが、いずれも神経質になりすぎません。

凄みのある「これぞハイエンド!」という音から、少し肩肘張った感じが和らいで、もっと音楽の深いところを聴かせてくれるようになったという感じでしょうか。




CH Precision「D1.5」が聴けます_e0404728_17591910.jpg




あらためてCH Precision の凄さ、そしてCDメディアの可能性を感じさせてくれるモデルだと思います。

ぜひお気に入りのCDを持ってご来店ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 

愛知県名古屋市名東区上社2-13

TEL:052-775-7901


e-mail: stereo@sound-pit.jp

HP:http://www.sound-pit.jp


営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日






by soundpit-new | 2021-12-07 18:27 | お知らせ

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new