トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介



サウンドピットです。


トランスペアレントの切り売りケーブルを入荷しましたので、ご紹介いたします。



トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介_e0404728_15121300.jpg



言わずと知れた最高峰のケーブルブランドとして、世界的なシェアを持つトランスペアレント。

これまで当店でも多くのラインナップを取り扱ってきましたが、切り売りのケーブルはサウンドピット初登場です。



トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介_e0404728_15121356.jpg



「Bulk Cables」というシリーズ名で17種類(ラインケーブル7種、スピーカーケーブル7種、電源ケーブル3種)が発売されました。

今回入荷したのはそのうちの2種類。

ラインケーブル(RCA専用)の「LINK」と、スピーカーケーブル「HP 10-2」です。




・RCA専用ラインケーブル「LINK」 税込¥2,750-/1m


シンプルなブラックの被膜に、落ち着いたゴールドカラーの印字がかっこいいケーブルです。

スタンダードな太さで柔軟性もあり、取り回しもよさそうです。


トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介_e0404728_15121307.jpg


「The LINK」はRCA専用です。
バランス用のケーブルも発売されていますが、今回は入荷していません。

構成は以下の写真のような感じ。
セパレーターは中空になっていて、シンプルながらもこだわりを感じます。


トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介_e0404728_15121436.jpg


早速スイッチクラフトの端子をつけて店頭用を1ペア作ってみました。
シンプルなケーブルには、シンプルな端子が良く似合いますね。




・2芯スピーカーケーブル「HP 10-2」 税込¥3,740‐/1m


愛想も何も無いルックス。

まるで業務用のようなくすんだグレーの被膜。


トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介_e0404728_15121456.jpg



ほんとにトランスペアレントなの?と疑いたくなりますが、間違いなくトランスペアレントです。

被膜にはしっかりと「DESIGNED BY TRANSPARENT AUDIO」の印字があります。


シンプルな2芯、シングルワイヤー仕様。
撚線の数は多めですが、処理に困るほどではありません。

旧いスピーカーだと、裸線のままでは入らないかもしれませんので注意が必要です。



トランスペアレント:切売りケーブルのご紹介_e0404728_15121431.jpg


さてこんな見た目ですが、これがなかなかいい音です。
まだ新しいものの、特定の部分を強調することのない、きわめてスタンダード音色。

どちらかというと中低域が厚めで、小型~中型のスピーカーと合いそうです。




・新しいスタンダードとして

RCAケーブル「LINK」と合わせて、店頭デモ中のオーディオマシーナ「CRM-X」に使ってみましたが、このスピーカーとの相性はすごく良いようです。

低域~中域にフォーカスの向いた、聴きごたえのあるサウンドです。
ヴォーカルはとても肉感的で、小型スピーカーのいいところを引き出せていると思います。

価格的にもちょっとしたグレードアップや入門用としてもおすすめです。
新たなスタンダードモデルとしてこれから活躍してくれることでしょう。

私も店頭の色々なシステムと組み合わせて、特徴をつかんでいきたいと思います。

どちらもお店にサンプルがありますので、気になる方は聴いてみてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Vintage & Hi-End Audio 専門店

サウンドピット


〒465-0025 

愛知県名古屋市名東区上社2-13

TEL:052-775-7901


e-mail: stereo@sound-pit.jp

HP:http://www.sound-pit.jp


営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日、木曜日



by soundpit-new | 2022-03-27 15:51 | 新入荷 商品

名古屋のオーディオショップ「サウンドピット」のブログです。


by soundpit-new